「審査の最適実施要領検討グループ(APG)」資料邦訳版 掲載について

HOME » ニュース » 「審査の最適実施要領検討グループ(APG)」資料邦訳版 掲載について

ニュース

     

「審査の最適実施要領検討グループ(APG)」資料邦訳版 掲載について

     

2006-04-26

2006.4.26

JACB事務局

 

IAFの専門委員会の要請により、2004年にISO/CASCO、ISO/TC176、及びIAFの関係者が集まったAPG(Auditing Practices Group:APG)が非公式なグループとして発足しました。
APGはISO9001審査の信頼性確保に寄与することを目的に良い審査のための有益な情報をAPG PaperとしてTC176ウェブサイト上で提供しています。
(APG原文Paper ウェブサイト:
Auditing Practices Group

JACBでは今般 APG Paperを翻訳し対訳版として以下に掲載いたします。

この翻訳はJACBが行ったものです。読者が翻訳に疑義を感じるときは、原文で確認をすることを推奨いたします。また、JACBは、翻訳が原文の最新の改訂を反映していることを保証するものではありません。必要を感じるときは、原文の発行年により、改訂状況を確認されるようお願いいたします。
なお、翻訳に当たっては、audit、auditorをJIS Z9362に従って審査、審査員と訳しましたが、ISO Q19011では、これらは監査、監査員と訳されていいます。読者は、ISO/IEC Guide 62 (2006年にISO/IEC17021に改訂予定)が書いているassessment、audit、auditorの用法の違いに留意してください。

また、JAB(財団法人日本適合性認定協会)より「認定審査の最適実施要領検討グループ(AAPG)」 資料の翻訳版が掲載されておりますのでご参照ください。
「認定審査の最適実施要領検討グループ(AAPG)」資料邦訳版の掲載

 

APG Paper翻訳 対訳版 30文書》

:原文のうち、Measuring QMS effectiveness and improvementsAPG02に相当) Power Point資料の為、翻訳していません。


APG00_紹介【対訳】
 (PDF 135KB
APG01_二段階審査方式【対訳】
 (PDF 156KB
APG03_プロセスの明確化【対訳】
 (PDF 131KB
APG04_プロセスアプローチ理解【対訳】
 (PDF 135KB
APG05_[適切な場合]プロセス【対訳】
 (PDF 117KB
APG06_「適切な場合」要求事項審査【対訳】
 (PDF 116KB
APG07_適合実証【対訳】
 (PDF 138KB
APG08_個別任務とシステム【対訳】
 (PDF 102KB
APG09_継続的改善の審査【対訳】
 (PDF 119KB
APG10_最低限の文書化【対訳】
 (PDF 112KB
APG11_トップマネジメントプロセス【対訳】
 (PDF 128KB
APG12_チェックリスト【対訳】
 (PDF 192KB
APG13_範囲【対訳】
 (PDF 210KB
APG14_付加価値の方法【対訳】
 (PDF 256KB
APG15_審査力量及び処置の有効性【対訳】
 (PDF 176KB
APG16_法規制【対訳】
 (PDF 143KB
APG17_品質方針目標マネジメントレビュー【対訳】
 (PDF 143KB
APG18_ISO90017.6項【対訳】
 (PDF 144KB
APG19_ISO19011の効果ある利用【対訳】
 (PDF 129KB
APG20_顧客フィードバック【対訳】
 (PDF 205KB
APG21_不適合の文書化【対訳】
 (PDF 181KB
APG22_不適合の内容確認【対訳】
 (PDF 194KB
APG23_内部コミュニケーション【対訳】
 (PDF 176KB
APG24_予防措置【対訳】
 (PDF 154KB
APG25_サービス組織の審査【対訳】
 (PDF 169KB
APG26_審査員の公平性【対訳】
 (PDF 85KB
APG27_内部監査の有効性【対訳】
 (PDF 171KB
APG28_電子管理システム審査【対訳】
 (PDF 204KB
APG29_経営資源【対訳】
 (PDF 139KB
APG30_顧客コミュニケーション【対訳】
 (PDF 203KB

 

ページの先頭へ